CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
関西蚤の市の報告

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

● 12月の営業日は8日(土)〜16日(日)です。

● 12月はheiさんの「moshimo hei wo kiretanara」展です。

  「hei(ヘイ)」は、編み物担当の姉、橋野淳子さんと

  縫い物担当の妹、橋野美香さんの姉妹ブランド。

  帽子や洋服、ステキで楽しい冬ものが届きます。

  在廊日:16日(日)その他は未定

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 

 

すっかり遅くなりましたが、報告です。

12月1日と2日の土日は関西蚤の市でした。

今回で5回目。もう5回目。早っやー。

 

前日の搬入日を含めた3日間、

お天気の心配まったくナッシング。スバラシ〜イ!

何も心配がなかった今回の蚤の市が、

まさかあんなことになろうとは・・・。

 

悪夢の扉が開いたのは金曜日の午後。

一人じゃテントを組み立てられないので、

ちょっとしんどそうな風邪気味の店長2号を伴って

搬入に出かけたところから始まった。

 

早々に設営も終わり、帰路に着いた。順調順調。

そして蚤の市当日、5時前起床。

喉が痛いのは気のせいだと思うことにした。

 

会場到着、準備万端、朝ごはんOK、ミーティング完了。

お手伝いのYちゃんも到着。すべてが順調。

喉が痛いのは・・・気のせい。

 

たくさんのお客さんがきてくださって、大忙し。

接客、対応、梱包、目の回る忙しさ。

今回の場所は初のステージ前!やった!ライブが観れる〜♪

栗コーダーカルテットもやって来る!

初栗!生栗!やっほ〜い♪

 

しかし時間が経つにつれ店長1号の体に異変が。

1日目が終了する頃には肩で息をし始めていた。

 

フラフラと運転しながら、なんとかかんとか

基地にたどり着くも、食欲もナシ。即就寝。

しかし真夜中、明らかに高熱にうなされて寝れない。

でもうっかり熱を測ってしまったら、

気持ち的にも明日は確実にアウトだ。

高熱は気のせいだということにしておこう。そうしよう。

 

2日目、5時起床。その時点で世界はぐるぐる回っていた。

なんとか気力だけで運転し、一人会場へと向かう。

一日中意識もうろうとする店長1号の横で、

初めてみる商品もお客さんに丁寧に説明するYちゃん。

なんて人だ。あなたはスゴすぎる!

もう神以外何者でもないですよ。ほんと。

 

「ここのブースはほっとするね〜♪ 他のお店はオシャレすぎて」

あ・・・ありがとうございます。

どんなに体調が悪くたって、

お客さまからの貴重なお言葉は前向きにとらえますですよ。

お誉めいただき恐縮です、笑。

 

しかし蚤の市が終了するころには、立っているだけでやっとでした。

荷物を梱包し、車に積み込んで、ハンドルを握る。

高速を走り、基地に戻り、荷降ろしをする。

そして・・・力尽きた。体温計は39℃を示していた。

人間気力だけで動けるものですね。感心。

 

そんなこんなの修行のような蚤の市が終わりました。

ボーッとしていた店長1号、

お客さまや会いに来てくれた友人にも

失礼な態度をとってしまったかもしれません。

ご挨拶もせずに帰ってしまい、周りの出店者のみなさまや

お世話になった手紙社スタッフのみなさまごめんなさい。

すべては39℃の熱のせいです。

 

これだけの試練を乗り越えられたのだから、

きっと来年の蚤の市の壁がどんなに高いものでも

乗り越えられるような気が・・・どやろ?

 

なにやら来年は蚤の市に何か変化がありそうですよ。

どんな変化かはわかりませんが、

こんなへなちょこなお店に

毎回声をかけてくださる手紙社さんの期待を裏切らないよう

へなちょこなりに精一杯がんばります。

今年も1年お世話になりました。感謝。

 

 

 

 

| イベント | 17:31 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
東京蚤の市行って来ました!

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

● 11月の営業日は17日(土)〜23日(金)の7日間です

● 11月も引き続き「自分でつくるカレンダー展2019」開催

  100枚の写真の中から12枚を選んで

  自分だけのカレンダーがつくれます。

  ichiriasa otatumugiイヌズキ・みつもときよこ

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 

 

どーもー♪ チロル店長1号で〜す!

無事TOKYOより元気に戻って参りましたー。

あ、いや、元気ではないです。

ヘロヘロのフラフラのボロ雑巾で〜す(笑)

 

 

いやー、とにかくすごい人でした、東京蚤の市

なんと二日間の来場者数36,000人!

どっひゃぁぁぁーーー!

 

土日二日間ともピッカピカのいいお天気で、

ちいさな子供たちから、じっちゃんばーちゃんまで、

たくさんの人に楽しんでいただけたようです。

 

 

チロルのブースにもてんこ盛りのお客さんが来てくださって、

店長1号、途中何度も気を失いかけました。

あっちこっち記憶が飛んでます。

頭の計算機からも煙がプッシューと出て壊れかけました(笑)

 

そんな時、お客さまからの

「いつもこのブースを楽しみに寄らせてもらうんですよ♪」

「前にも買わせてもらったんです♪」

「大事に使わせてもらいますねー♪」

この3つのフレーズが魔法の言葉。

折れかけた心がムクムクと元気復活します。

 

一人では対応が追い付かず、

お待たせしてしまうこともありましたが、

みなさん温かく見守ってくださり、

なんとかかんとか乗り切りました。ふぅ。

 

そして、今回一番の心の支えとなったのが、

周りのブースのスタッフの方々!

ほんとうにみなさんいい方ばっかりで、

「トイレ大丈夫?」「おやつどーぞ♪」と、

一人ぼっちのチロルのことを気にかけてくださいました。

みなさんのお陰で、蚤の市を楽しむことが出来ました。

ほんとにほんとにありがとうございました。

 

準備から荷降ろしまで、大きなトラブルもなく、

無事に終えることが出来たのも、

気の遠くなるようなたくさんの準備をして

迎えてくださった手紙社のスタッフの方々、

お買い物してくださったお客さま、

応援してくれたチロルのお客さんや友だち、

会場に駆けつけてくれたイケメン君!笑(差し入れありがとう♪)

サポートしてくれた店長2号、

天国から見守ってくてたカワイイあの子。

たくさんのあふれる愛をくれたみんなのお陰。

ありがとう!ありがとう!ありがとう!

 

ささ、感動に浸っている場合じゃないのです!

土曜日にはお店を開けなくっちゃ!

今月のチロルは17日(土)〜23日(金)ですよー。

引き続き「自分でつくるカレンダー展」やってます。

楽しいのでじゃんじゃんカレンダー作りに来てくださいね。

 

それが終われば今度は関西蚤の市!*12月1日(土)・2日(日)

ひょぇぇぇぇーーーーーーっ!

まだまだがんばらなくっちゃ〜。えいえいおぉーーーっ!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

P.S.今回念願の手紙舎2nd STORYに行くことが出来ました。

   美味しいお料理とすばらしい展示(山根大典さんの作品観れた!)

   にウットリ〜♪ なんてステキな空間なんでしょう!

   次も絶対行こーっと♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| イベント | 11:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
東京蚤の市のご報告 その2

 

2日目、少し今日はのんびりかな?

なぁ〜んて考えは甘かった。

昨日の来場者数は1万8千人!なんと過去最高!ひょぇ〜。

そして今日はそれを上回る人が来るぞ!と朝のミーティングで伝えられた。

 

まさか、いくらなんでもそんなに来るはずが・・・来た(O_O)

終わってみれば3万6千人近い人が来場されたそうです。

どーりで途中、会場の空気が薄かった。熱気で頭がボーッとした。

 

でもそんな中でも、後ろのブースのお姉さんも、斜め後ろのお姉さんも、

女子一人で闘っていた。みんながんばってた。だからチロルもがんばった。

 

夕方、知り合いのお花屋さんの妖精さんが、店長1号を見て、

「こんなに疲れた人を初めて見た」と言われた(笑)

たぶんデーモン小暮並みに頬がこけていたのだろう。

それほどがんばった。

 

「もうアカン、泣」と途中で思うたびに、

嬉しくて懐かしい顔が駆けつけてくれて、

パワー充電出来るものを差し入れてくれて、

ほんとに涙が出るほどありがたかった。感謝!

 

回を重ねるごとに会場で挨拶出来る人も増えてきて、

それだけでシアワセだなーとジィ〜ンとする。

初めて来た時は誰一人知らなかったのにね。

 

今回は周りのブースの人もほんとうにいい人ばっかりで、

ひとりぼっちだけど、楽しい蚤の市でした♪

 

次回は・・・また声をかけてもらえたら、

やっぱし行っちゃうんだろな、笑。

フラフラだけど、ボロボロだけど、へなちょこだけど、

また行っちゃうんだろな、笑。

 

今回一番嬉しかったのは、たくさんのお客さんに

「あれ?今回は場所変わったんですね」

「探したー。ここだったんですね」

「いつも必ず覗きにくるんですよ」

「ここに来るのが楽しみで〜♪」

っていう声をかけていただいたことです。

 

こんなにたくさんのお店があるのに、

もっともっとおステキなお店があふれるほどあるのに、

なのに、チロルに来てくれたなんて、

チロルを探してくれたなんて、

もう嬉しすぎて、なんか申し訳なくて、

そして、ちょっと恥ずかしくって。

何度も泣きそうになりました。ありがとう。ありがとう。

 

いつも京王閣に呼んでくださる手紙社さん、

お世話になるスタッフのみなさん、

会場でご一緒するお店の方々、

駆けつけてくれる友人、

そして、奈良で心配しながら応援してくれるみんな、

「がんばってこい!」と送り出してくれる家族、

すべての人に感謝。ありがとう。

 

2018年初夏の東京蚤の市。完。

| イベント | 20:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
東京蚤の市のご報告 その1

 

行って参りました、トーキョー。

京王閣に行くのも今回で12回目ですと!なんとっ!

今回は2日間とも雨の心配はなさそうだし、

こりゃーたくさんの人でえらいこっちゃになるぞーと、気合いを入れる。

 

なんせ今回は2日間ともまるっきりのひとりぼっちだからね、

上手く出来るかどうか心配だ。ドキドキ。

 

前日の金曜日、早朝に出発して、チロル号は東へ東へ。

渋滞もなくスムーズに進む。

搬入予定時間ピッタシに到着。かなり優秀♪

 

今回はいつもと違う場所。いつもの反対側のど真ん中。

ありんこのように、えっさほいさと荷物を運んで、

がんばって設営するも早々にタイムオーバー。

残念、まだ半分しか出来てない。まあ、仕方ないか。

 

で、運転の疲れをリセットするためにスーパー銭湯へ。

おっきなお風呂は気持ちいい〜♪

さ、明日も早起きしてがんばるどーーーーっ!!

 

1日目

なんとかかんとか設営を完了したと同時にゲートOPEN!!

お客さんがドドドーーーーッとなだれ込んでくる!!

みんな猛ダッシュ!!ど、どこへ行くんだ???

チロルのブースでないことは確かだ。ふぅ、よかった。

 

と、安心してるのもつかの間、そのあとはもう何が何だか・・・泣。

夕方6時過ぎ放心状態の店長1号がポツンと。

 

それにしてもアジア人のお客さんがびっくりするほど多かったな。

京王閣にもインバウンドのビッグウェーブ。

しかしながら「爆買い」というのはもう死語か。

なかなかシビアな人が多いなー。言葉がわからないから難しい。

 

そんなこんなで1日目終了。明日もがんばらなくっちゃ〜♪

| イベント | 18:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
関西蚤の市2017終わりました

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

● 12月の営業日は8日(金)〜22日(金)です。

● 12月ははねうたゆみこさんの個展

 「かけまわる犬 まるくなる猫」を開催します。

● 10日(日)は恒例の「奈良マラソンおいしいものの日」

  たべものやちきんカフェ南果の出張販売の日です。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 

ふぅ〜。終わった終わった。

関西蚤の市無事に終了しました。

毎回心臓がぎゅーってなりますが、無事に終わりました。

 

 

お天気は二日間ともピッカァ〜ンと快晴!

持って行ったカイロも使うことなく、

逆にかき氷でも食べたいような陽気でした。

土砂降りだった去年が懐かしくさえ思います。

(靴下絞ったもんね、笑)

 

 

たくさんの人でぎゅうぎゅうの会場で、

小さなチロルのブースを見つけて会いに来てくれた友だち、

愛しの道具たちを手にとってくださったお客さま、

お買い物してくださったお客さま、

たくさんたくさん協力してくれた家族、

会場で一緒にがんばった出店者のみなさん、

ほんとうにありがとうございました。

 

 

一人での撤収作業は過酷でしたが、

いつになく明るくでっかいスーパームーンの月明かりの下で、

なんとか無事に会場を後にすることが出来ました。

 

先日の東京蚤の市帰りに見た「パール富士」といい、

今回の「スーパームーン」といい、

お月様のパワーに助けられ見守られた2017年の蚤の市でした。

 

毎回想像できないくらいのてんこ盛りの準備を

長い長い時間をかけて一生懸命してくださる

手紙社スタッフのみなさま、

楽しくシアワセな時間をチロルに与えていただき、

心から感謝いたします。ありがとうございました。

 

 

そしてそして、

今回二日間一緒の時間を過ごしてくれたY−ちゃん。

お客さんでぎゅうぎゅうになった時も、

疲れすぎて気持ちが途切れそうになった時も、

お腹がすいて力が出なくなった時も、

楽しいことがあって一緒に笑いたくなった時も、

ずっとずっとそばで笑顔で助けてくれました。

見事なサポートに感謝の気持ちが溢れています。

ありがとう!ありがとう!ありがとう!

 

さあ!今月12月の営業は8日(金)〜22日(金)ですよ。

ひっくり返った店内をがんばってなんとかしないと!笑。

 

10日(日)は毎年恒例の奈良マラソン脱出!おいしいものの日。

たべものやちきんさんとカフェ南果さんがやって来ますよー。

ご予約の詳細もお知らせしますので、みんな来てね〜♪

| イベント | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
東京蚤の市終わったよ

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

● 11月の営業日は11(土)〜20日(月)です。

● 11月は恒例の「自分でつくるカレンダー展2018」です。

  5人の作家さんが20種類の写真を発表し、

  合計100枚の写真の中からお好きな12枚を選んで

  自分だけのカレンダーをつくろうという企画展です。

  参加作家:OURSnekomuragohanyahalealohaphoto

       SACHIKO KATOSHOJI YONEMOTO(T T)

● 20日(月)はごはんやハレと火と実コーヒーの日です。

● 12月2(土)・3日(日)は関西蚤の市に出店します。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 

 

行って来ました東京蚤の市

出発前日に丸イスの上に上っていて落下するという、

キズだらけでの出発となりましたが、

なんとか無事に京王閣に到着。

 

今回は初の前日搬入、前乗り!

やっぱお布団で寝ると違うねー。楽だわ〜♪

 

 

ずっと東京でコンビを組んでくれていたPさんが、

今回から参加出来なくなったので、ひとりぼっち(泣)

と、思っていたら、心配してくれた応援団が急遽手配してくれた

助っ人Yちゃんが駆けつけてくれて、お手伝いしてくれた!

 

先週神奈川に引っ越したばっかりのMファミリーも

東京出張中だったNさんもみんな心配して駆けつけてくれて、

たくさんの愛に包まれて、無事に二日間の日程を終えることができました。

 

 

二日間とってもいいお天気で、思ったよりあったかくって、

たくさんのお客さんで賑わいました。

チロルのブースでお買い物してくださった方に感謝。

 

お隣のブースの山梨からの出店者さんも

いろいろお気遣いいただき、声をかけてくださいました。

カワイイちっちゃい応援団にも癒されました。

 

一人で出来るのか?と、ドッキドキ二日間でしたが、

あっちゅーまの二日間でした。楽しかった〜♪

でも撤収はやっぱりビリッケツ。会場はすっかりシィ〜ン。

でも、お疲れのスタッフさんたちが笑顔で見送ってくれた。

 

たくさんの人に応援してもらって、

たくさんの人にブースに来てもらって、

たくさんのスタッフさんに支えてもらって、

家族に協力してもらって、

こんなにシアワセなことはないな♪ 嬉しいことはないな♪

 

ありがとう!ありがとう!ありがとう100万回!

やっぱり蚤の市が好きだぁぁぁぁーーーーーっ!

 

 

帰り道、高速のSAから見た富士ちゃん。

な、なんと!満月が山頂に沈む「パール富士!」

ものすごいご褒美もらっちゃた〜♪

がんばってよかったー。

 

 

| イベント | 22:07 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
真夏の夜の夢

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

● 9月はブローチワッショイ!展です。

 OURSosacoliquariceCOZY FACTORYオオブチアキエ

 はねうたゆみこ・こりす貴婦人・くらし工房けいはんIRIIRI

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 

 

もう一週間前のことになります。

なのになんだかまだフワフワしています。

あれは夢だったのか?幻だったのか?

はたまたタヌキかキツネに・・・

いやいや、パンダにばかされたのか?

そんな夏の日の夜に起こった出来事。

 

8月のチロルが終了した次の日、

新しく出来たキイロいカワイイ建物で、

そのお祭りは行われました。

チロルの8周年をお祝いしてもらうお祭りです。

 

 

 

 

たくさんの友達に囲まれて、

おいしいものてんこ盛り、

エンターテイメントてんこ盛り、

そんな盛大なお祭りでした。

 

 

 

 

祭りにはチロル銀行が発行したチロル紙幣のみが使えます。

夜のお庭で花火もやっちゃいます。

入口の壁に、みんなの昔の私写真館。

 

この一週間、あれも書きたいこれも書きたいと、

夏の夜に起こった夢のような出来事を、

どんな風にブログに書けばいいのかずっと考えましたが、

ありすぎて書けません。嬉しすぎて書けません。

一生懸命考えたけどやっぱり無理です(T_T)

 

で、もう夢でいいじゃないかと思いました。

あの日のことは幻だったことにします。

嬉しすぎてシアワセすぎて、泣きそうだったことは、

夢の中で起こったことにします。

 

来てくれたみんなアリガトウ。

出店してくれたみんなアリガトウ。

協力してくれたみんなアリガトウ。

店長1号のワガママに付き合ってくれたみんな、

ほんとにほんとにアリガトウ。

 

シアワセすぎたチロルの8周年。

真夏の夜の夢。

 

| イベント | 11:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
東京蚤の市番外編

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

● 6月も引き続きTシャツ展を開催します。

  営業日は通常通り1日〜15日です(お休みなし)

  ka-ji-・COZY FACTORYOURSosaco豆乳

  ささみIRIIRIくらし工房けいはんosampo

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 

そうそう、東京蚤の市の番外編を2つ。

 

行きのSAで真夜中の休憩中、

横に止まった白いワゴン車。

スライドドアが開いたと思ったら、

中から出てきたのは腰までロン毛のお兄さん。

それも一人じゃありません。

出てくる出てくる、ロン毛がぞろぞろと。

 

そんなヤツらが4〜5人出てくると、

落ち武者がタイムスリップしてきたのかとギョッとした。

 

よくよく車の中をチラリと覗くと、ギターケースがある。

な〜るほど、売れないバンドが(勝手に決めつける)、

1台のワゴンに乗って全国ツアー中ってやつですかね。

 

ヘビメタバンドでしょうか?

メイクしてないすっぴんロン毛の集まりは、ちょっとビビる。

 

あまりじっと見て、本当に落ち武者だったらコワイので、

見て見ないふりをして目をそらす。

真夜中だからね、時間が時間だし、あービビった。

 

もう1つはスーパー銭湯にて。

無事撤収も完了し、向かった先はスーパー銭湯。

 

疲れ切った体を温めようと、湯船につかる。

ふと、隣の浴槽を見ると、本日限定の「花風呂」。

南の島に行った時に首にかけてくれるような

濃いピンク色のラン的な花が、浴槽いっぱいに浮かんでる。

 

「まあ!なんて優雅なのかしら〜♪」

そう思っていそいそと隣の湯船に移動。

 

はぁ〜、気分はセレブ〜・・・ん?

なんか気持ち悪い。花がお肌に当たってガサガサする。

・・・なんかホテイアオイの池にいるカエルになった気分。

 

疲れがとれるどころか、疲れがドッと増して早々に退散。

どーも店長1号、優雅なものには向かないようですな。

 

ま、いろいろあったトーキョー旅なのでした。

ちゃんちゃん。

 

 

 

| イベント | 18:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
東京蚤の市その2

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

● 6月も引き続きTシャツ展を開催します。

  営業日は通常通り1日〜15日です(お休みなし)

  ka-ji-・COZY FACTORYOURSosaco豆乳

  ささみIRIIRIくらし工房けいはんosampo

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 

はたして読んでくれてる人がいるのか???と思い、

東京蚤の市その1でこのままフェードアウトしてやろうか〜♪と

コッソリ企んでおりましたが、

以外にも「続きはまだかいな?」とのお声がかかり、

ちゃんとご報告させていただくことにします(笑)

 

(フランクフルト・牛すじ前での出店はチロルの定番です、笑)

 

疲労と眠気で意識もうろうの店長1号、

東京蚤の市2日目の午後は、頭の計算機も壊れかけ、

簡単な計算も出来なくなるほど。ヤバイヤバイ(汗)

 

そんな中、小さな女の子が二人でご来店。

モジモジしたあと、意を決した様子で一気に話し出します。

「このお鍋を買って、そのままここで帰るまで預かってもらえますか?」

一生懸命早口で話すのは、極度の緊張の現れ。

何やらそんなことを大人相手に必死で質問してくれてるようです。

 

「大丈夫ですよ、ちゃんとお預かりますよ♪」

女の子はちょっとホッとして笑顔になりました。

 

よくよく話を聞くと、小学校低学年くらいのその子は、

母の日の今日(5/14日曜日)お母さんに

ホーローのお鍋をプレセントしたいのだそう。

でもナイショにしたいから「妹とトイレに行って来る!」と、

お母さんにウソをついて、人混みをかき分けながら、

猛ダッシュでチロルブースへ。

 

お鍋を買ったことはナイショなので、帰りまで預かってほしいって。

そして彼女は、小学生にはとても高価なお鍋代を、

小さなお財布から支払って、また走って戻って行きました。

 

夕方、チロルブースに訪れた小さな姉妹。

包んだお鍋を手渡すと、大きな袋を後ろ手に持って、

隠しながらお母さんの元へ帰って行きました。

でもね、小さな体からずいぶんはみ出で、

大きなプレゼントまる見えだよ〜♪笑。

 

そんな心があったかくなるような出来事。

Pさんと二人「なんか泣きそうやねー」って感動。

本当にカワイイ二人、きっとお母さんもやさしい人なんだろね。

お鍋をプレゼントされたお母さん、

おいしいお料理いっぱい作ってくれるね。

お母さんはおばあちゃんになっても、

そのお鍋ずっとずっと大事にしてくれるんだろね。

 

そんな場面に出逢えた東京蚤の市。

他にも「いつもここで出店されてますよね、楽しみにしてるんです!」

「前に買った食器、大切に使わせてもらってます」

「奈良ですか!実家がすぐ近所です!なんか嬉しい〜♪」

などなど、毎回たくさんの嬉しい出逢いがあります。

 

たくさんの商品を準備して運んで出店して、また戻って片付けて、

いつも気が遠くなるような作業で、

もう次は無理ないんじゃないかと思うほど疲れてボロボロになるけど、

やっぱり終わってみると、次はどうしよっかなーとか、

今度はこんな風にしよっかなーとか、

もっと楽に出来る方法はないかなーとか、

結局次が楽しみでしかたない。ワクワクした気持ちが溢れてる。

 

これってなんだろね。なんなんだろ。

こんな風な気持ちにさせてくれるイベントに参加させてもらってること、

そんなイベントに呼んでいただいていること、

そんなイベントを一からつくり上げていった手紙社さんに、

ほんとうに感謝の気持ちしかない。

 

誰一人会場で知り合いのいなかった場所で、

「元気にしてました?」「いいお天気でよかったですね」

「お疲れさまでしたー」「気を付けてねー」

何気ない会話をかわせる人がたくさん出来たこと、

困ってると手を貸してくれる人がいること、

お土産を交換出来る人がいること、

そんな小さな出来事がなんて嬉しいんでしょう!

 

こんな奈良の路地裏の、小さな小さな道具屋を、

東京まで呼んでくださること、出店させていただけること、

いろんな出逢いをいただけること、

感謝の気持ちや嬉しい気持ちで心がいっぱいになれること、

たくさんのチャレンジをいただけること、

家族や友達やお客さんがいつも応援してくれること、

ほんとうにほんとうにシアワセです。

ありがとう ありがとう ありがとう。

 

10回目の東京蚤の市、報告はこれでおしまい。

 

疲れてホテルに帰ったら、バスルームでこんな子が

「お疲れさぁ〜ん♪」とお出迎えしてくれました。

 

 

 

| イベント | 14:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
東京蚤の市その1

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

● 6月も引き続きTシャツ展を開催します。

  営業日は通常通り1日〜15日です(お休みなし)

  ka-ji-・COZY FACTORYOURSosaco豆乳

  ささみIRIIRIくらし工房けいはんosampo

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 

みなさまお久しぶりでございます。店長1号です。

久々にブログを更新しようと思ったら、

投稿画面がリニューアルされていてびっくりしました。

 

行って参りましたよ東京蚤の市

ちょっと頑張り過ぎたのか、帰ってから寝込んでおりました。

風邪です。ゴホッゴホッ。

 

 

原因は明確です。

徹夜寝不足長距離運転かーらーのー、

早朝ドタバタ搬入汗だくかーらーのー、

土砂降り気温急降下。撃沈(T_T)

体力のなさを痛感している次第です。ふぅ。

 

 

そうなんです。1日目は大雨。

会場に到着した頃から降りだしました。

幸いにもチロルブースは、

いつもの大屋根の下フランクフルト前だったので、

(今回ももちろんカンバン込みのディスプレイです、笑)

グズグズにならずに済んだのですが、

それでも叩きつける雨の音で会話も聞こえないほど。

 

去年の関西蚤の市の土砂降りを思い出して、

外で出店している方の苦労を思うと泣きそうになりました。

お天気だけはどうしようもないですもんね。はぁ〜。

 

そんな大雨の1日目、来てくださったお客様の数、

1万500人!すっげー!!さすが東京蚤の市!

終日くもりだった2日目とあわせて合計3万人!

なんとまぁ、毎回すごい数字です。びっくり。

 

早朝の搬入・設営を必死のパッチでなんとかこなし、

強力助っ人Pさんのお陰でなんとか1日目クリアすることが出来ました。

感謝感謝のありがとう!

 

2日目は昨日の反省を踏まえて、少しレイアウトを変更。

お客さんの流れもよくなって、見てもらいやすくなったみたい。

よかったよかった。

 

パッと見ただけでもわかる昨日の倍はいるぞ、お客さん。

疲れで意識もうろうとする中、

やっぱり笑顔で助けてくれたPさん。

丁寧な対応と説明でニコニコとサポートしてくれます。

もうどっちが店主だかわかりません(笑)

最後の1時間はほぼ記憶も薄れかけ、

すっかり無表情となった店長1号なのでした。アカンやん(泣)

 

そんなこんなで嬉しかったこと、反省すること、

続きの独り言は次回の報告で。その2に続く・・・。

 

 

| イベント | 15:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/7PAGES | >>