CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
真夏の夜の夢

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

● 9月はブローチワッショイ!展です。

 OURSosacoliquariceCOZY FACTORYオオブチアキエ

 はねうたゆみこ・こりす貴婦人・くらし工房けいはんIRIIRI

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 

 

もう一週間前のことになります。

なのになんだかまだフワフワしています。

あれは夢だったのか?幻だったのか?

はたまたタヌキかキツネに・・・

いやいや、パンダにばかされたのか?

そんな夏の日の夜に起こった出来事。

 

8月のチロルが終了した次の日、

新しく出来たキイロいカワイイ建物で、

そのお祭りは行われました。

チロルの8周年をお祝いしてもらうお祭りです。

 

 

 

 

たくさんの友達に囲まれて、

おいしいものてんこ盛り、

エンターテイメントてんこ盛り、

そんな盛大なお祭りでした。

 

 

 

 

祭りにはチロル銀行が発行したチロル紙幣のみが使えます。

夜のお庭で花火もやっちゃいます。

入口の壁に、みんなの昔の私写真館。

 

この一週間、あれも書きたいこれも書きたいと、

夏の夜に起こった夢のような出来事を、

どんな風にブログに書けばいいのかずっと考えましたが、

ありすぎて書けません。嬉しすぎて書けません。

一生懸命考えたけどやっぱり無理です(T_T)

 

で、もう夢でいいじゃないかと思いました。

あの日のことは幻だったことにします。

嬉しすぎてシアワセすぎて、泣きそうだったことは、

夢の中で起こったことにします。

 

来てくれたみんなアリガトウ。

出店してくれたみんなアリガトウ。

協力してくれたみんなアリガトウ。

店長1号のワガママに付き合ってくれたみんな、

ほんとにほんとにアリガトウ。

 

シアワセすぎたチロルの8周年。

真夏の夜の夢。

 

| イベント | 11:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
東京蚤の市番外編

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

● 6月も引き続きTシャツ展を開催します。

  営業日は通常通り1日〜15日です(お休みなし)

  ka-ji-・COZY FACTORYOURSosaco豆乳

  ささみIRIIRIくらし工房けいはんosampo

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 

そうそう、東京蚤の市の番外編を2つ。

 

行きのSAで真夜中の休憩中、

横に止まった白いワゴン車。

スライドドアが開いたと思ったら、

中から出てきたのは腰までロン毛のお兄さん。

それも一人じゃありません。

出てくる出てくる、ロン毛がぞろぞろと。

 

そんなヤツらが4〜5人出てくると、

落ち武者がタイムスリップしてきたのかとギョッとした。

 

よくよく車の中をチラリと覗くと、ギターケースがある。

な〜るほど、売れないバンドが(勝手に決めつける)、

1台のワゴンに乗って全国ツアー中ってやつですかね。

 

ヘビメタバンドでしょうか?

メイクしてないすっぴんロン毛の集まりは、ちょっとビビる。

 

あまりじっと見て、本当に落ち武者だったらコワイので、

見て見ないふりをして目をそらす。

真夜中だからね、時間が時間だし、あービビった。

 

もう1つはスーパー銭湯にて。

無事撤収も完了し、向かった先はスーパー銭湯。

 

疲れ切った体を温めようと、湯船につかる。

ふと、隣の浴槽を見ると、本日限定の「花風呂」。

南の島に行った時に首にかけてくれるような

濃いピンク色のラン的な花が、浴槽いっぱいに浮かんでる。

 

「まあ!なんて優雅なのかしら〜♪」

そう思っていそいそと隣の湯船に移動。

 

はぁ〜、気分はセレブ〜・・・ん?

なんか気持ち悪い。花がお肌に当たってガサガサする。

・・・なんかホテイアオイの池にいるカエルになった気分。

 

疲れがとれるどころか、疲れがドッと増して早々に退散。

どーも店長1号、優雅なものには向かないようですな。

 

ま、いろいろあったトーキョー旅なのでした。

ちゃんちゃん。

 

 

 

| イベント | 18:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
東京蚤の市その2

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

● 6月も引き続きTシャツ展を開催します。

  営業日は通常通り1日〜15日です(お休みなし)

  ka-ji-・COZY FACTORYOURSosaco豆乳

  ささみIRIIRIくらし工房けいはんosampo

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 

はたして読んでくれてる人がいるのか???と思い、

東京蚤の市その1でこのままフェードアウトしてやろうか〜♪と

コッソリ企んでおりましたが、

以外にも「続きはまだかいな?」とのお声がかかり、

ちゃんとご報告させていただくことにします(笑)

 

(フランクフルト・牛すじ前での出店はチロルの定番です、笑)

 

疲労と眠気で意識もうろうの店長1号、

東京蚤の市2日目の午後は、頭の計算機も壊れかけ、

簡単な計算も出来なくなるほど。ヤバイヤバイ(汗)

 

そんな中、小さな女の子が二人でご来店。

モジモジしたあと、意を決した様子で一気に話し出します。

「このお鍋を買って、そのままここで帰るまで預かってもらえますか?」

一生懸命早口で話すのは、極度の緊張の現れ。

何やらそんなことを大人相手に必死で質問してくれてるようです。

 

「大丈夫ですよ、ちゃんとお預かりますよ♪」

女の子はちょっとホッとして笑顔になりました。

 

よくよく話を聞くと、小学校低学年くらいのその子は、

母の日の今日(5/14日曜日)お母さんに

ホーローのお鍋をプレセントしたいのだそう。

でもナイショにしたいから「妹とトイレに行って来る!」と、

お母さんにウソをついて、人混みをかき分けながら、

猛ダッシュでチロルブースへ。

 

お鍋を買ったことはナイショなので、帰りまで預かってほしいって。

そして彼女は、小学生にはとても高価なお鍋代を、

小さなお財布から支払って、また走って戻って行きました。

 

夕方、チロルブースに訪れた小さな姉妹。

包んだお鍋を手渡すと、大きな袋を後ろ手に持って、

隠しながらお母さんの元へ帰って行きました。

でもね、小さな体からずいぶんはみ出で、

大きなプレゼントまる見えだよ〜♪笑。

 

そんな心があったかくなるような出来事。

Pさんと二人「なんか泣きそうやねー」って感動。

本当にカワイイ二人、きっとお母さんもやさしい人なんだろね。

お鍋をプレゼントされたお母さん、

おいしいお料理いっぱい作ってくれるね。

お母さんはおばあちゃんになっても、

そのお鍋ずっとずっと大事にしてくれるんだろね。

 

そんな場面に出逢えた東京蚤の市。

他にも「いつもここで出店されてますよね、楽しみにしてるんです!」

「前に買った食器、大切に使わせてもらってます」

「奈良ですか!実家がすぐ近所です!なんか嬉しい〜♪」

などなど、毎回たくさんの嬉しい出逢いがあります。

 

たくさんの商品を準備して運んで出店して、また戻って片付けて、

いつも気が遠くなるような作業で、

もう次は無理ないんじゃないかと思うほど疲れてボロボロになるけど、

やっぱり終わってみると、次はどうしよっかなーとか、

今度はこんな風にしよっかなーとか、

もっと楽に出来る方法はないかなーとか、

結局次が楽しみでしかたない。ワクワクした気持ちが溢れてる。

 

これってなんだろね。なんなんだろ。

こんな風な気持ちにさせてくれるイベントに参加させてもらってること、

そんなイベントに呼んでいただいていること、

そんなイベントを一からつくり上げていった手紙社さんに、

ほんとうに感謝の気持ちしかない。

 

誰一人会場で知り合いのいなかった場所で、

「元気にしてました?」「いいお天気でよかったですね」

「お疲れさまでしたー」「気を付けてねー」

何気ない会話をかわせる人がたくさん出来たこと、

困ってると手を貸してくれる人がいること、

お土産を交換出来る人がいること、

そんな小さな出来事がなんて嬉しいんでしょう!

 

こんな奈良の路地裏の、小さな小さな道具屋を、

東京まで呼んでくださること、出店させていただけること、

いろんな出逢いをいただけること、

感謝の気持ちや嬉しい気持ちで心がいっぱいになれること、

たくさんのチャレンジをいただけること、

家族や友達やお客さんがいつも応援してくれること、

ほんとうにほんとうにシアワセです。

ありがとう ありがとう ありがとう。

 

10回目の東京蚤の市、報告はこれでおしまい。

 

疲れてホテルに帰ったら、バスルームでこんな子が

「お疲れさぁ〜ん♪」とお出迎えしてくれました。

 

 

 

| イベント | 14:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
東京蚤の市その1

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

● 6月も引き続きTシャツ展を開催します。

  営業日は通常通り1日〜15日です(お休みなし)

  ka-ji-・COZY FACTORYOURSosaco豆乳

  ささみIRIIRIくらし工房けいはんosampo

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 

みなさまお久しぶりでございます。店長1号です。

久々にブログを更新しようと思ったら、

投稿画面がリニューアルされていてびっくりしました。

 

行って参りましたよ東京蚤の市

ちょっと頑張り過ぎたのか、帰ってから寝込んでおりました。

風邪です。ゴホッゴホッ。

 

 

原因は明確です。

徹夜寝不足長距離運転かーらーのー、

早朝ドタバタ搬入汗だくかーらーのー、

土砂降り気温急降下。撃沈(T_T)

体力のなさを痛感している次第です。ふぅ。

 

 

そうなんです。1日目は大雨。

会場に到着した頃から降りだしました。

幸いにもチロルブースは、

いつもの大屋根の下フランクフルト前だったので、

(今回ももちろんカンバン込みのディスプレイです、笑)

グズグズにならずに済んだのですが、

それでも叩きつける雨の音で会話も聞こえないほど。

 

去年の関西蚤の市の土砂降りを思い出して、

外で出店している方の苦労を思うと泣きそうになりました。

お天気だけはどうしようもないですもんね。はぁ〜。

 

そんな大雨の1日目、来てくださったお客様の数、

1万500人!すっげー!!さすが東京蚤の市!

終日くもりだった2日目とあわせて合計3万人!

なんとまぁ、毎回すごい数字です。びっくり。

 

早朝の搬入・設営を必死のパッチでなんとかこなし、

強力助っ人Pさんのお陰でなんとか1日目クリアすることが出来ました。

感謝感謝のありがとう!

 

2日目は昨日の反省を踏まえて、少しレイアウトを変更。

お客さんの流れもよくなって、見てもらいやすくなったみたい。

よかったよかった。

 

パッと見ただけでもわかる昨日の倍はいるぞ、お客さん。

疲れで意識もうろうとする中、

やっぱり笑顔で助けてくれたPさん。

丁寧な対応と説明でニコニコとサポートしてくれます。

もうどっちが店主だかわかりません(笑)

最後の1時間はほぼ記憶も薄れかけ、

すっかり無表情となった店長1号なのでした。アカンやん(泣)

 

そんなこんなで嬉しかったこと、反省すること、

続きの独り言は次回の報告で。その2に続く・・・。

 

 

| イベント | 15:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
来週末は東京蚤の市

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

● 5月の営業日は1日(月)〜8日(月)です。

● 5月・6月はTシャツ展を開催します。

  ka-ji-・COZY FACTORYOURSosaco

  豆乳ささみIRIIRIくらし工房けいはん

      osampo(6月のみ)

● 5月13日(土)・14日(日)は東京蚤の市に参加します。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 

いい天気っすねー。

あまりにいいお天気すぎて、

富雄の町はし〜んと静まりかえっております。

みんな出かけちゃったんだろねー。

誰か来ないかなー。

ヒマすぎて寝そうだよ。zzz。

 

 

さあさあ、来週の今頃は、

東京に向けて出発してる頃でしょうか。

 

いよいよ来週末に迫りました東京蚤の市

全国からオッサレーな古道具屋さんが集いますよ。

他にも北欧雑貨に古本・古着、ステージライブ、

花マルシェ、ワークショップ、おいしいもの、

それに豆皿やあんこ(!)まで。

 

入場料500円で、一日遊べる楽しいイベントです。

場所は東京調布のオーヴァル京王閣。

2日間で3万人もの人が訪れます。すっげ〜。

 

関東地方の方はもちろん、

お客さんも全国各地からやって来ます。

そして日本にとどまらず、アジアやヨーロッパからも!

英語やフランス語が話せたらなーと、毎回思うんですがね。

今回もチロルは関西弁オンリーでいきますよ。

 

今日みたいないいお天気だといいな。

いや、それはちょっと暑すぎるかな?

雨だけは勘弁してほしいです。

たのんますよー、お天とさん!雨はダメだよ〜♪

 

| イベント | 16:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
関西蚤の市の報告

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

● 12月の営業は8日(木)〜20日(火)です。

● 12月はosacoさんの「日々の手仕事展vol.4」です。

  「カフェを営みながら日々チクチク布仕事

   大切な人への想いを込めて」

   在画日:11日(日)・13日(火)・20日(火)

● 11日(日)はちきん南果の出張販売の日11時〜

  奈良マラソンでお店への道が通行止めのため、

  美味しいものをいっぱい引き連れてチロルに避難です♪

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 

バタバタしててごめんなさい。

やっとこさ関西蚤の市の報告です。

 

今回で3回目となる関西蚤の市。

場所はいつもの阪神競馬場。

とってもきれいで気持ち良くってステキな場所です☆

 

 

1日目はサイコーのお天気!なんせ暑かった〜(>_<)

写真はオープン前のチロルブース。嵐の前の静けさ。

会場の端っこなので、きっとのんびりだろうと余裕ブッこいてた時。

このあと襲われ・・・いや、

たくさんのお客さまにご来店いただくことになります。

 

暑いのとてんこ盛りのお客さんとで、フラフラになって、

もうそろそろ夕方かと時計を見たら、まだお昼の12時。

うぁ〜ん、もう無理無理〜(T_T)

 

でも入れ替わり立ち替わり、友だちが遊びに来てくれて、

嬉しかったなー、元気出たなー♪ みんなありがとうねー。

 

一人じゃ絶対無理な状況を助けてくれたのがY姉。

アワアワする店長1号を終始サポートし続けてくれて、

なんとか1日目終了。ふぅ。感謝!

 

※シチニア食堂さんのラム肉の丼。ウマすぎて元気出た〜♪ Aちゃん感謝!

 

2日目は午後から雨の予報。勘弁してくれよぉ〜(T_T)

と、思いながらもデカいテーブルを追加投入。

誰か買ってくれないと絶対持って帰れない、車に積めない。

かなりチャレンジャーな店長1号(笑)

 

今日はYーちゃんが応援に駆けつけてくれて、

スンバラシイ助っ人っぷりを発揮!おおーっ、救世主!

でも、あと2時間で終了というところで雨に襲われる。

 

ま、テントもあるし、何とかなるか・・・と思ったら大間違い!

なんと!久々に引っ張り出したテントが、

あらゆるところから雨漏りするという非常事態!

うんぎゃぁぁぁーーーーー!パニック!

 

奇跡的に1つだけ売れ残っていた商品のバケツで、

雨漏りを受け止め続けるという、

ドリフのコントのようなチロルブース。

アカン、必死になればなるほど笑けてくる(笑)

 

そんなアワアワしたまま蚤の市は終了し、撤収作業へ。

もう頭から足の先までドブネズミ状態。べっちょべちょ。

売れなかったテーブルもなんとか車に押し込んで、

阪神競馬場を後にする。そして、コンビニで靴下を絞る。

そのまま魂が抜けて1時間気を失う。疲れた・・・。

 

おっと、帰らなければっ!高速に乗るものの、

疲れと睡魔で蛇行運転。何度も側壁が目の前に。危険!泣

なんとか出口にたどり着き、すぐのコンビニでまた1時間気を失う。

もう限界・・・でもそのまま基地で荷降ろし。

 

なんかね、もう自分が何やってるのかわからなくなってきた。

何がしたいんだ?何に向かってるんだ?

なぜこんなにがんばってるんだ?

と、考える脳ミソももう雨で溶けてしまったみたいなので、

考えるのをやめて片付ける。

 

そんなこんなで、東京&関西、ダブル蚤の市終了しました。

お手伝いしてくれたY姉、Yーちゃん、東京のPさん、

心配して覗きに来てくれたみんな、応援団、

お留守番してくれた店長2号&スタッフ1匹、

そして、いつもあたたかく迎えてくれる手紙社のみなさん、

お世話になりました。ほんとうにみんなありがとう!

 

こんなに大変だったのに、あんなに苦しかったのに、

もう次の蚤の市には何持って行こっかなーって考えてる自分がいる。

結局めっちゃ楽しかったんだね。終わってみればね(笑)

うふふ♪ また呼んでもらえるといいな♪

ほんとにおちかれおちかれー♪

 

| イベント | 14:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
東京蚤の市しゅーりょー

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

● 12月3日(土)・4日(日)は関西蚤の市に出店します。

● 12月の営業は8日(木)〜20日(火)です。

● 12月はosacoさんの「日々の手仕事展vol.4」です。

  「カフェを営みながら日々チクチク布仕事

   大切な人への想いを込めて」

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 

 

ふぅ。無事終了しました、東京蚤の市

出発前は京王閣が遠すぎて、

まったくたどり着く気がしなかったのですが、

なんとか無事行って帰って来ることが出来ました。

応援してくれたみんな、心配してくれたみんな、

ほんとにほんとにありがとうございました。

 

初日は搬入から雨で、ザザ降り。

水たまりに段ボールをひっくり返しながら、

ヘロヘロで力が入らない腕で食器を割りながら、

気合いでなんとかかんとか設営完了。

いや、全ては助っ人救世主のPさんのお陰。

一人じゃとても間に合わない(T_T)

 

 

チロルのブースは今回もとてもステキな場所☆

どう飾ってもフランクフルトのインパクトには勝てない(笑)

周りのオシャレショップは、

元あるファンキーなカンバンを隠していたけれど、

チロルはあえて「いらしゃい」「牛すじカレー」の

カンバンの下でお客さまをお迎えします♪笑。

もうディスプレイの一部かのような一体感。

チロルにしか使いこなせないスペシャルな場所です。プププ。

 

1日目は雨だったので、お客さんもいつもより少ないかな?

前の通路が見えてたからね。そんなこと珍しい。

でも主催者発表ではすんごい来場者。

きっと会場が広がったぶん分散されてるのかも。

どえりゃ〜人数にびっくりくりくり。

 

2日目は朝から青空が広がってサイコーの天気。

家族連れもドッと押し寄せ、賑やかな会場。

みんな楽しそうで見てると嬉しくなる♪

しかし午後4時に店長1号とうとう電池切れ。

あと1時間なのにぃ。立ったまま寝る、寝る、寝る・・・。

Zzz・・・・。

 

おっと、寝てる場合じゃないんだよ。

終了と同時に怒涛の撤収!てんこ盛りの梱包。

ここでも助っ人救世主Pさんが大活躍!

荷出し、接客、梱包、撤収、

どれをとってもあっちがよっぽど店長らしい。スバラシイ。

 

なんとか今回も彼女のお陰でビリッケツにならずに済んだ。

いつもいつも助けてくれてありがとう!心から感謝。

 

 

そしてお手伝いいただいたスタッフのみなさま、

たくさんの準備をして待っていてくれた手紙社さま、

来てくださったお客さま、応援してくれた友だち、

お留守番してくれた店長2号とスタッフ1匹、

みんなみんなほんとにほんとにありがとう!ありがとう!

 

ジィ〜ンと感動に浸りたいところですが、

次の関西蚤の市まで2週間をきっております(>_<)

荷ほどき、お掃除、選別、荷づくり、積み込み・・・。

やらねばならぬことが山ほどあります。

ぎょぇぇぇぇぇーーーーーー(O_O)

 

 

| イベント | 12:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今月は東京蚤の市に出店です

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

● 11月の営業日は1日(火)〜14日(月)です。

● 11月は恒例の「自分でつくるカレンダー展2017」です。

  5人の作家さんが20種類の写真を発表し、

  合計100枚の写真の中からお好きな12枚を選んで

  自分だけのカレンダーをつくろうという企画展です。

  参加作家:hiyokocoffeechiduru amanoMIHO IOKA

         arisato・みつもときよこ

● 19日(土)・20日(日)は東京蚤の市に出店します!

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 

 

早いなー。もう半年過ぎたのねん。

今回も参加させていただきます東京蚤の市

今回でもう10回目ですって!ひゃ〜っ♪

 

場所はいつもと同じ東京調布のオーヴァル京王閣

ここは今は競輪場ですが、昔は遊園地だったんですって。

そんな面影があちこちに残ってる園内が好きです。

 

最新のキレイな施設ももちろん気持ちいいんですが、

なんとなく懐かしい感じがして、この場所が好きです。

 

そんな場所だからか、

古道具たちもいつも居心地がよさそうにしています。

 

今回もどうかどうか晴れますように♪

ぬけるような青空に園内の木々が色づいて、

秋の京王閣はほんとに気持ちがいいんです。

みんなに喜んでもらえるように、

がんばって準備しなくちゃ!

 

店内にフライヤー置いてます。

同時開催の東京北欧市・東京豆皿市のフライヤーもありますよ。

とってもカワイイので、ぜひお持ち帰りくださいませ。

 

 

| イベント | 16:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
フライヤー届きました

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

● 10月の営業日は1日(土)〜14日(金)です。

● 10月は恒例の「自分でつくるカレンダー展2017」です。

  5人の作家さんが20種類の写真を発表し、

  合計100枚の写真の中からお好きな12枚を選んで

  自分だけのカレンダーをつくろうという企画展です。

  参加作家:hiyokocoffeechiduru amanoMIHO IOKA

         arisato・みつもときよこ

● 14日(金)はten tonさんのチーズケーキの販売日です。

  お昼12時〜夕方まで。売り切れ次第終了。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 

 

届きましたー!

いよいよ来月11月19日(土)20日(日)は東京蚤の市です!

ありがたいことに今回もチロル呼んでいただけたので、

行っちゃいますよー、行かせていただきますよー。

 

オシャレなものいっぱいの東京北欧市や、

前回大好評だった東京豆皿市も同時開催です。

 

もちろん場所は東京オーヴァル京王閣

子供の頃の遊園地を思い出すような、

ノスタルジックな雰囲気あふれる場所です。

秋の会場は、たくさんの大きな木が黄色に色づいて、

とってもキレイなんですよ。

 

ステキなフライヤーたくさん届いたので、

みなさまぜひぜひお持ち帰りくださいね。

 

今週末は中京競馬場にて東海蚤の市も開かれます。

記念すべき東海地方での初めての蚤の市です。

15日(土)16日(日)ご予定まだ決まっていない方は、

ぜひぜひ足を運んでみてくださいね。

きっと楽しい掘り出し物見つかるはずですよー(^^)

 

その前に14日金曜日はten tonさんのチーズケーキの日。

お昼12時から、当日販売分もご用意していますので、

みんなチロルに集まれ〜♪

 

 

| イベント | 16:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
行ってきたよー!東京蚤の市!
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
● 6月はtumugiさんの「夏のおでかけ展」です。
  在廊日:1日(水)11時くらい〜夕方
      5日(日)・12日(日)お昼1時くらい〜夕方
  2年に一度の作品展。今回もステキな手編みの帽子が並びます。
  一部作品はオーダーもお受けします。
● 5日(日)BAGELCafe Techichiさんの「ひっさしぶりすぎる出張販売」
  お昼12時くらい〜売り切れまで
  ひっさびさの復活です!美味しいベーグルがやってきますよ〜♪
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

ほっとらかぁ〜して ポイポイポイッ♪
ほっとらかぁ〜して ポイポイポイッ♪
前のブログはいつの日か〜、
書いたの書いたの いつの日か〜。
ほっとらかぁ〜して ポイポイポイッ♪

はいっ!と言うわけで、
「蚤の市だー」と言ってから、早半月。
ぽっとらかしで失礼いたしました。
そーなんですよ、行って来ましたよ東京蚤の市
もうすっかり記憶も薄れていますが、
すんごい人だった事は、かすかに覚えています(笑)



今回の第9回東京蚤の市は、お天気にも恵まれて、
過去最高の人出を記録したそうです!その数3万3千人超!
うひょ〜!そら前のブースも見えないはずだわ(>_<)

開催当日の早朝、会場に到着し、そのまま設営。
眠気と準備と運転の疲れで意識も薄れかけた頃、
救世主Pさん登場!わぁ〜い♪ わぁ〜い♪



ブースの場所は、うまいっ!日本酒と生ビールと丼の前。
Pさんと一緒に「サイコーやんっ!」って大爆笑!
チロルにしか使いこなせない最高の28番ブースいただきました〜♪
もうね、牛スジ煮込み丼がウマそうで気になって気になって・・・笑。

そして、やっとこ準備が整った瞬間、
オープンと同時にお客さまに襲われ・・いや、来ていただき、
お昼過ぎには頭の計算機も壊れかけて暗算が出来なくなり(笑)
燃え尽きた一日目、無事終了。
同じく二日目もオープンと同時にお客さまが襲来・・・いや、来てくださり、
怒涛の二日間となりました。もうフラフラ〜(@_@)
写真もこれだけ〜、笑。

でもね、終わってみると、どんなに大変でも楽しかった記憶と、
たくさんの反省点しか残ってないのよねー。
だから「次もがんばってみよう!」って思っちゃうんだよねー。
まあ、単純と言おうか、アホって言おうか(笑)

今回もほんとにオモシロかったです。
来てくださったたくさんのお客さま、
二日間、神対応でサポートしてくれたPさん、
応援してくれた仲間たち、そして会場に突然現れた二人組(笑)
留守番してくれた店長2号とくるみちゃん、
みんなみんなありがとう!ありがとう!
みんながいるから頑張れるんだよー♪ ほんとにありがとう!

そして、毎回大変な想いでイベントを運営してくださる手紙社さん。
何万人規模のイベントを少人数で運営する事の苦労と気遣い、
私たちの想像をはるかに超えるものだと思います。
毎回楽しい時間と、たくさんの勉強をさせていただいてます。
今回も大変お世話になりました。
本当にありがとうございました。

さぁ〜てと、6月は目の前だ!きゃぁーーーーっ!
| イベント | 12:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/6PAGES | >>